【スニーカーレビュー】PRADA SUPERSTARが当たったのでSUPERSTAR 80sと比較してみた

ファッションアイテム

おはようございます・こんにちは・こんばんは、イカリー・カーターです。
今回は、ノリで抽選購入の申込みをしたアディダス×PRADA SUPERSTARが購入できてしまったので笑、ディテールを紹介しつつ、SUPERSTAR 80s(インラインからリリースされている1980年代のモデルを復刻したスーパースター)と比較してどう違うのかレビューしたいと思います。

  • 次に再版されたら買ってみたいけど、プラダ価格だし事前にどんな感じか知りたい
  • 普通のスーパースターとどこがどう違うのか知りたい

という方は参考になると思いますので、ぜひ最後まで読んでみていただければと思いますm(__)m

PRADA SUPERSTARのディテール

まずシューレースの通し方笑 この状態で履くことはまずないので通し直してしまいます。

カーター
カーター

高級感がハンパない…(半分先入観)

白も黒もぱきっとした発色で、ハイブランドらしくモードの雰囲気を漂わせる色彩です。そしてシュータンから「PRADA」のロゴが覗いています。

シュータンのアップがこちら。金ベロではなく、こちらもモノトーンで統一されています。いつものラベルロゴに「PRADA MILANO」の文字が鎮座します。

そして、ヒールサイドには「PRADA MADE IN ITALY」の刻印。庶民としては履くのがためらわれますね笑

オリジナル80sモデルとの比較

価格

SUPERSTAR 80s   :15,400円
PRADA SUPERSTAR :72,600円

カーター
カーター

4足買っておつりがくる…さすがPRADA…

シルエット

オリジナルの方はそれなりに履きこんでいるので汚くてすいませんm(__)m

SUPERSTAR 80sは、スーパースター特有のぽてっとしたシルエットで、こなれた印象を出すのに最適です。また、後でも出てきますが、スニーカーの中ではかなり上質な革を使っている(少なくともそう見える)ので、きれい目なスタイルの外しにもハマります。
一方PRADA SUPERSTARは、SUPERSTAR 80sと比較して踵を細く、小指の付け根のところを広く取っており、スマートでメリハリのあるシルエットに変更されています。そのため、スラックスやモード系のパンツ・スタイルにより馴染みやすいかと思います。

カーター
カーター

ちょっとセクシー

革質

どちらも高級感がある革質ですね

革質については、PRADA SUPERSTARの方が少しきめ細やかな革を使っているかなという印象で、明らかな違いがあるというわけではありませんでした。
これは、PRADA SUPERSTARが安っぽいというわけではなく、SUPERSTAR 80sがかなり上質な革を使っているからだと思います。画像でもわかると思いますが、特にメンテナンスしていなくてもツヤがあり、しわの入り方も渋い感じになっており、個人的にかなり気に入っています。

カーター
カーター

とはいえ、値段が4倍以上なんだからもうちょっと違いがあっても…(庶民の戯言)

シュータンロゴ

SUPERSTAR 80sのシュータンロゴ。金ベロ…やっぱかっこいい^^
PRADA SUPERSTARのシュータンロゴ。高級感と威厳はあるけど…

SUPERSTAR 80sは「金ベロ」と言われるおなじみの黒金のラベルロゴです。ここが一番テンション上がります。
一方PRADA SUPERSTARは、モノトーンのトレフォイル(アディダスオリジナルスの葉っぱ)ロゴに「PRADA」のロゴを合わせたラベルになっています。ブランドイメージ合わせてモノトーンで仕上げたかったんだと思いますが、ここは金ベロにして欲しかったなぁというのが正直なところです。

カーター
カーター

PRADAさん的にゴールドは下品な成金のイメージなんでしょうか笑

シューレース

PRADA SUPERSTARの方が柔らかくて厚みがあり、高級感があります。おそらくPRADA SUPERSTARの方はコットンで、SUPERSTAR 80sの方は化学繊維混紡かもしれません。ただ、SUPERSTAR 80sの方が安っぽいというわけではなく、比べないとわからないレベルかと思います。

スリーストライプス(サイドの3本ライン)

SUPERSTAR 80sのサイドライン
PRADA SUPERSTARのサイドライン

SUPERSTAR 80sの方がスエードのような少し毛羽立った素材になっているのに対し、PRADA SUPERSTARはアッパーと同素材のブラックの革を使用しています。PRADA SUPERSTARの方が、ストライプもアッパーと同様のツヤがあるので高級感があるのに対し、SUPERSTAR 80sの方は柔らかい印象の素材なのでこなれた印象になっているかと思います。

履き心地・サイズ感

(左)SUPERSTAR 80s:27.5cm (右)PRADA SUPERSTAR:28cm

ほぼ同じと考えてよいかと思います。画像ではSUPERSTAR 80s:27.5cm、PRADA SUPERSTAR:28cmなのですが、中の広さも0.5cmの違いかなといった印象です。また、特段履き心地を売りにしているモデルではないので、ソールの固さも含め可もなく不可もなくといった履き心地です。

PRADA SUPERSTARのなにがいいの?

ここまで比較してきて、

そんなかわんねーじゃん。少なくとも4倍の価格差分の違いはないね。

と思っている方がほとんどかと思います笑 ただ、僕はシュータンロゴ以外はけっこう満足しています。
なぜかというと、ハイブランドを身につけているっている高揚感が生まれるというのは大前提として、「定番モデルと見せかけて実はハイブランド」という遊び心が素晴らしいと思います。

カーター
カーター

これに4倍の支出をするのが富裕層の遊びです笑

例えば、DIOR×AIR JORDANだと一見してそれとわかってしまい、スニーカー以外もそれなりのアイテムを身につけていないと「どうせフェイクだ」とか、「スニーカーが泣いてる…笑」とか思われてしまいがちです。
それに対し、PRADA SUPERSTARはそもそもDIOR×AIR JORDANほどの知名度はないし(失礼)、DIOR×AIR JORDANほど値段が高くないし、スニヲタが湧いてこないから人と被ることもあまりないし笑
とにかく、シュータンロゴが金ベロ出ないところ以外(しつこい)、非常に気に入っております!

最後に

いかがでしたでしょうか。
PRADA SUPERSTARについては、僕のように「定番のようで実はプラダ」みたいなノリを楽しめる方は購入してみてもよいかと思います。二次流通でも価格が高騰しているわけではありませんから(定価が高額なので笑)、スニダンのクーポンを利用してもいいと思いますし(クーポン欲しい方は連絡ください笑)、もし次回再版されたらその時に申し込んでみるのもよいかと思います。
また、今回比較してみて、改めてインラインのSUPERSTAR 80sが非常にいいスニーカーだなと感じました。
PRADA SUPERSTARは抽選販売なので価格以上に簡単に買うことが難しいモデルですが、SUPERSTAR 80sの方を履いたことがない方は、ぜひ試してみていただきたいです。
ただ、注意点がありまして、一口にスーパースターと言っても、アディダスの場合廉価版が山ほどリリースされています(アディダスあるある)。廉価版は革質が全然違うので、満足度が高いのは80sのモデルになりますが、見分け方がわからないという方のために最後に簡単に見分けられる方法をシェアします。

  • シュータンが薄い
  • ソールにブルーのラベルロゴ
  • 定価が15,000円くらい
左側のシュータンの厚みとソールのラベルロゴが80sの目印です

コメント

タイトルとURLをコピーしました